2017/11/18

行き詰まりを改善したい!コーチングを受けてみた効果とえたこと


こちらの、「じん麻疹になったこと…」でふれたコーチングのこと。

長いあいだ、私のまえをふさぐ大きな岩のようなものが、コーチングを受けたことにより、少しずつ動きだしたように感じます。

ここでは、コーチングに出会うまでの経緯、たどり着いたそのサービスを受けたことで気づいたこと、感じえたことをお話ししようと思います。

悩みにつかり苦しさから抜けだせずにいた

ところで、コーチングってなに?となると思うので、ウィキペディアの「コーチングとは」に詳しい情報がありましたので、ご一読いただけたらと思いますm(_ _;)m

約2年ほど、これまでの私は心身が慢性疲労とでもいいましょうか、、、
身動きがとりづらいばかりか、さまざまな悩みにドップリとつかっていました。

気持ちだけアレもコレもとするべきことが山ほどあるのに、ソワソワと焦るばかりで、なに1つまともにこなせずいたのです。

いっそのこと、なにもせずでいられるなら、とっても気が楽なんですけれど。
だからと言って、身のまわりや家事などをこなせないからと、しない訳にはいかないですよね。

そうこう言いつつも、娘らに関してだけは、現状からは考えがたいくらい奔走できたのは不思議です・・。

なに1つこなせないとはどのような状態だったのか?

なんだか大袈裟そうに聞こえるかもですが、そもそも、どんな状態だったのかと言うと、

思考力の低下で考えるのが苦痛

2年前に持病の悪化とともに脳がニブり、考えるたびにフリーズしてしまいしんどくなる

集中力が欠ける

思考力がニブったことで気が散漫になり、すべてに集中できない

受信したメールの返事を考えるのが苦痛ですぐに返せない
娘らのお友だちママからのメールが短文にもかかわらず、内容に対しての文章を考えるのに、おそろしく時間がかかる

文章を打つ、作成することに抵抗がある

元気なころは、手紙や日記・メールなどで、長めの文章に対し返事をフツウにこなせていたことに対して、抵抗を感じるようになりフリーズする

動くまえに気疲れしてしまう

なにごとにも無意識にかまえてしまい気疲れで動きづらい

家事のすべてが苦痛

これはもう、主婦をクビにしてもらはないと!いけませんね・・

掃除

元気なころはマメなくらいフツウにできたのに、家が荒れすぎていて、「さぁ、やろう!」と意気込むだけで疲れてしまい動けない

キレイなのが気持ちイイのに、イライラと落ちつかない状態でも掃除にいたらず、どの部屋もごみ箱のようでした

炊事

苦手だからか考えるだけで苦痛になり、「今日は(明日は)○○にしよう」と簡単なメニューを決めていても、したくの直前に、手がかからずに済むスーパーの惣菜などに変えるという始末・・

洗濯

洗濯機が勝手に洗ってくれるから楽チンなのに、洗いものが少なくても干すのが苦痛

車の運転

オートマ車だからアクセルを踏むだけなのに、それすら苦痛

在宅ワークを考えるが進展できない

在宅で収入をえたくて、はじめの一歩をふみだしたにもかかわらず、まえに進めない

…とまぁ、パッと思いつくこと以外にもまだまだありますが、エンドレスになりそうなので^^;

そして、このように「思う(考える)・行動する」まえに、なにか無意識にかまえ疲れてしまい、身動きができずづらい状態だったのです。

これらに並行して、体に不調としてあらわれていた症状も本当につらいものでした。

どのような症状だったのか?

その症状も、いくつもが重なってあらわれて、とくに目立っていたのが以下の症状です。

視界がボヤける

もともと視力は良かったけれど、慢性の肩コリからか?ボヤけて焦点があわず、
・裁縫をするとき針に糸をとおせない
・学校だよりなどを見ようにも文字が重なり読みづらい

ただの老眼か…?

胃のあたりの不調

胃のあたりが焼けるような症状

のどの詰まりを感じる

つねに、のどに違和感があり唾液でさえものみ込みづらく、声も出づらい

全身のコリと低体温

お風呂でぬくもっても、すぐにコリが戻ってしまいガチガチに
手足や腰あたりが冷えていて、つねに体温の低さを感じる

慢性的な倦怠感

しんどくて横になるにもかかわらず全身がつらい

呼吸が浅い

酸素を吸いこみが浅く、意識してもたくさん吸いこめない
息苦しさは感じなかったけれど、なにげに生命の危機感を感じていた

脳がちぢこまる感じ

文字を読んだり考えたりすると、脳とこめかみがギューッとなるさま

歯ぎしり

主人や娘らが、「(私の)歯が折れるんちゃう!?」と思うほどすごい音がしてるらしい
実際に歯がところどころカケてたり、自分の歯ぎしりの音で目がさめる感じ

音に敏感

すべての音がノイズに感じイライラして滅入る

などと・・さまざまな症状とともに、ときが流れていました。

そうこういっても、なにか言い訳にきこえて、わかりづらいかもしれませんよね…。

こういった状況を変えたい!と苦悩するなか、ネットで情報をさがして実践していくことにしました。

とにかく現状を改善したい!と実践したこと

改善したい状態(症状を含め)を、【思考関連】【行動関連】の2つに関連するものを、それぞれに割りふると、実践、感想と効果が次のようになります。

【思考関連】

思考力・集中力・文章を書く

実践したこと

  1. 音読、書写、ナンプレ、テレビをながら復唱する
  2. ヒーリング系の音楽を聞く、寝るときに流す
  3. 瞑想・鼻呼吸

感想、効果

1の方法は、脳が活性されたように感じましたが、そのときの調子に左右され、継続にはいたりませんでした。

2の方法では、心が落ちつくので車の移動中にもかけて聞いています

3の方法については、ものごとに対する意識が高まる感じ、心身が軽くなり調子が上向いてきたように思います。

【行動関連】

家事、在宅ワーク

実践したこと

  1. メンタルブロック
    ネットで知り、自分で解除する方法もみつけたのでしてみた
    (メンタルブロックとは)
  2. メンタルブロック解除
    ココナラのサービスを利用
  3. メールコーチング
    ココナラのサービスを2回利用

感想、効果

1の方法は、意欲や心身面で効果があり、抵抗があったことも一時的にしんどさがなくなるなどで、うれしくて続けたところ強い倦怠感におそわれて、なにもできなくなる。
強い倦怠感がでたのは、のちに、ある人を通じて私のやりかたが不完全だったとわかる。

2の方法については、私の解除のしかたが不正確で強い倦怠感がでたのだと思い、サービスを利用しました。こちらの効果はよくわかりませんでした。

ですが、引き寄せのような不思議な感覚は体感しました。

3の方法で1番効果があり、このサービスにはとても感動したので、ちがうコーチでのサービスをそれぞれ1回ずつ利用。

1回目は、はじめに状況を伝え、その内容から「質問され私が答える」といったのを、
メールで5往復。そのやり取りの最後にコーチから感じたコメントをもらう、というものでした。

コーチからのコメントを一部抜粋しますね。

最初、忙しさとやることの多さに集中力が低下しておられる状態から、劇的に変化されたことが文章から伝わってきました

このような、うれしいコメントをいただきました。

コーチングを受けたことで、思考が整理されるのを実感し、質問されたことに答えるだけで、「ここまで変われるんだ!」と感動しました。

ただ、コーチからの感想が、やり取りの最終だったこともあり、なんとなく一方通行な感があって、少し物足らなく思ったのが正直な感想です。

2回目は、まだ動くことについて残存感があり、ものごとの意識がうすれるまえに、さらに意欲向上をはかりたくて再び受けました。

ことのきに受けたのが、スポーツメンタルコーチ(←コーチのプロフです)をされているコーチからです。
利用まえに質問したところ、好感のもてる対応だったので、このコーチに決めました。

流れは同じくメールでのやり取りでしたが、一方通行な感じがありませんでした。
こちらのコーチは、コミュニケーションをとても大切にされ、私の答えに1つずつ丁寧に、感じたコメントで真摯によりそって対応くださいました。

おかげで、いますべきこと・やりたいことなどが明確になり、コーチングの素晴らしさを、あらためて実感することができました。

ただ、受けたコーチングは、「おためし体験」で提供されているサービスなので、手軽に受けられましたが、実際のコーチングを受けるには、お金にゆとりがない私には手が出ないのが残念です。

ですが、ココナラのサービスだと、お手頃にコーチングの良さを体験できるので、もし行き詰まりを感じているのなら、体験されてみてはいかがでしょうか。

コーチングを受けて気づきえたこと

いつもながら長々となってしまいましたが・・

コーチングを受けたことによって、体にあらわれていた症状が不思議と落ちついています。

思考・心理面にも変化があらわれ、多くの気づきをえることができました。

その気づきとは、

・私のものごとに対する思考が、いつしか捻じ曲がっていたこと

・感謝の気持ちをわすれ、感情的になり、つねに自分のまわりの「人や環境」や体の不調のせいにして嘆くばかりだったこと

・自分に対して、自己否定、心身を酷使するなどをして、自分を労ることすら忘れていたこと

・意識して自分を労るようになったこと

などを、このように気づいたことで、自分のまわりの「人や環境」に感謝がわき、優しさや穏やかさをとりもどすことができました。

そして、自分に対して労ることを意識することで、全身にあった張りつめたような感覚が和らいだように感じます。

いますべきことも、(在宅ワークについては頭におきつつ)まずは家のことを「こなすこと」だというのが明確になりました。

こなすべきことを細分化するなどして、できることに優先順位をつけて、1度にせず1つずつこなしながら取り組めるようになり、かなり苦痛さも軽減しました。

そんななかで、おどろいたのは視野がハッキリして明るくなり、声にハリが戻ったことです。

ふつうに話す声が「やかましい!大き過ぎる!」と、娘らに注意されるほどですw

おわりに

ここでは意識については、とくに述べませんでしたが、瞑想・鼻呼吸を教えてくださった気功師さんから、意識することの大切さも教わりました。

コーチングもそうですが、私に変化をもたらしたのは、このかたとの出会いも1つのきっかけとなり、心から感謝しています。

まだ、目にみえて本調子になったわけではありませんが、コーチングを受けてえたことを1つひとつ自信につなげながら、できる!と自分を信じてこなして進んでいこうと思います。